映画「相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」

 今年6月で10周年を迎えた人気TVシリーズ『相棒』の劇場版第2弾です。警視庁の窓際部署で難事件を解決する刑事コンビ特命係の杉下右京(水谷豊)と神戸尊(及川光博)の活躍するストーリーです。

 警視庁本部内の会議室で人質籠城事件が発生しました。人質は警視総監,各部の部長ら幹部12名でしたが,犯人の動機や目的が分かりません。杉下は会議室内の様子を把握するために奇想天外な方法を試みました。犯人が元刑事の八重樫哲也(小澤征悦)だと判明しました。八重樫が籠城前に接触したのが総務部装備課の朝比奈圭子(小西真奈美)だとつきとめました。

 機動隊と特殊捜査班SITの突入によって,犯人は射殺され,人質たちは解放されました。特命係が犯人の動機や要求を明らかにしようと聞き込みを開始し,徐々に真相が明らかになっていきました。そしてこの事件を契機に警察庁でも別の動きを始めました。……。
 
スタッフ・キャスト
監督:和泉聖治,脚本:輿水泰弘・戸田山雅司,音楽:池頼広
出演:水谷豊,及川光博,小西真奈美,小澤征悦,宇津井健,國村隼,石倉三郎,川原和久,大谷亮介,山中崇史,山西惇,六角精児,神保悟志,小野了,片桐竜次,原田龍二,益戸育江,岸部一徳 ほか。

 平日の10時35分からの上映でしたが,思っていたよりも観客が少なかったです。テレビで見るのと同じ出演者ですから役どころもわかりやすく,面白いストーリーの映画でした。杉下,神戸,朝比奈の三名の場面が面白かったです。特に,テレビドラマ「相棒」のファンは見ておきたい作品に出来上がっています。

 小野田官房室長(岸部一徳)セリフの中に,「立ち位置によって正義は変わる。絶対的な正義などない。」という言葉はなるほどと思いました。この映画は続編がありそうな予感を持たせる終わり方でした。

 入場券を買うと及川光博の写真に「Merry Christmas」と書かれたPOST CARDをもらいました。このカードの表側には,川原和久,大谷亮介,山中崇史の写真もありました。

画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

けんちゃん&さっちゃん
2010年12月30日 19:05
「相棒」はフアンで以前の寺脇康文と水谷豊の頃からみています。面白いですね。
夢楽
2010年12月30日 23:03
けんちゃん&さっちゃんへ
この映画は面白かったです。小西真奈美も好演でした。