夢楽の風まかせ

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャーマンカモミール(広島市植物公園)

<<   作成日時 : 2010/05/22 07:40   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 ジャーマンカモミール(科名:キク科,学名:Matricaria recutita,原産地:ヨーロッパ〜西アジア)。植物公園のカモミールの説明板に,「古代エジプト時代から薬用植物として利用されたもっとも古いハーブの一つで,ヨーロッパでは一般的な種類。日本には明治時代に渡来した。茎葉や花などの全草にリンゴに似た香りがあり,ハーブティーや入浴剤,ポプリなどに利用される。宿根性のローマンカモミールと一年草のジャーマンカモミールがある。」と記載されていました。

 小さな花が風に揺れますから,写真を撮るのは難しかったです。ピントが合いませんからたくさんシャッターを切るしかありません。

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キク科も種類が多く私達には見分けのつかない花があります、
ジャーマンカモミ―ルは花が小さくて背丈が高そうですね、
4枚とも良く撮れていますねバックのボケが綺麗です。
けんちゃん&さっちゃん
2010/05/22 08:14
けんちゃん&さっちゃんさんゑ
時間を掛けて撮れば何とか使える写真ができるようです。
夢楽
2010/05/22 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャーマンカモミール(広島市植物公園) 夢楽の風まかせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる