映画「相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」

 杉下右京と亀山薫が難事件を解決していく刑事ドラマの映画化です。テレビドラマで見慣れた出演者が同じ役柄を演じますから特別な新鮮さはありませんが,安心して見ていられます。
 監督:和泉聖治,脚本:戸田山雅司,音楽:池頼広,出演:水谷豊,寺脇康文,鈴木砂羽,高樹沙耶,岸部一徳,木村佳乃,西村雅彦,原田龍二,松下由樹,津川雅彦,本仮屋ユイカ,柏原崇,平幹二朗,西田敏行ほか。 
 殺人事件の現場に謎の記号「f6」があり,次の殺人未遂現場には「d4」がありました。杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)は会員制WebサイトSNS内に「処刑リスト」があることを知り,これらの事件が予告殺人であると推測します。そして,杉下は処刑リストにあったコメンテイターが交通事故死した現場に「e4」があったことを見つけます。杉下はこの記号がチェスの棋譜を表していることに気づき,同一犯による連続殺人事件であることを突き止めます。杉下はWebサイトSNSの管理人を乗っ取ったという謎の人物のアドレスにメールを送ると返信メールが届きます。杉下はメール交換によるチェス勝負をすることになり,チェックメートした駒の位置を地図に重ねると次の犯行予告が読み取れます。
 意外な人物が犯人でした。そして,切ない事件の結末とこの犯人が公表したかったことを別の人物が明らかにするなどストーリーの面白い映画でした。杉下と亀山の「静」と「動」のコンビが面白く,テレビドラマと異なってエキストラの数も多く制作費用をかけただけのことがあります。マラソンランナーの有森裕子やテレビ朝日アナウンサーの下平さやかも出演しています。
 テレビドラマ「相棒」のファンの方はぜひ見てほしい作品です。ドラマには関心のなかった方も面白いと思います。多くの観客を集めそうな作品です。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント